上部フレーム

 

代理店 熊谷紀史

代理店 熊谷紀史

代理店 熊谷紀史
北海道白老郡白老町
TEL:080-4040-2531
MAIL:sb00011405@suhadabikai.jp

究極のワクワク「ワイン」

投稿日:2013-08-18 19:00

 ワインのブログが続いて恐縮ですが、「シャミネ/コルテ・デ・シーマ」

というポルトガル産の赤ワインをご存じでしょうか。

 このワイン、死ぬまで飲んでほしい1001本のひとつに選ばれたという

ワインなのです。

 出会ったのは、3年前。偶然ネットで見て好奇心の強い私はさっそく注文。

アラゴネス・シラーの品種はフルーティーで「あり」ですよ。

 飲んでみて、ワー!フルーティーで口当たりがよくて上品な味はすぐに

気に入りました。

 ところが、その後再注文をと思ったのですが、品切れでガッガリ。

 それが、3年後の今年8月になって再販され、もちろんすぐに取り寄せ。

 本日届いたので嬉しくてブログしました。

 しかも最近、ワイン好きのロイヤルメイトさんと出会ったので、

ロイヤル談義をしながら美味しく頂こうと 今から ”ワク ワク”。

 

 

夏「冷やしパスタ」出番

投稿日:2013-08-10 19:00

 赤ワインとの相性バッチリの「冷やしパスタ」

 この夏一番の暑さ、イヤー驚きました。

 昨日は激しい雨が降り続いており、最高気温も21度くらい。

それが、今日になって、28度と急上昇、家のなかは30度を

超えました。

 こんなに暑いと、「冷やしパスタ」の出番です。

 トマトをベースにした自慢のパスタ、冷え冷えの赤ワインとの相性も

バッチリで、食欲がわいてくるのです。

 冷やしパスタの具材は、ナス、ピーマン、タマネギ、ブロッコリーなど

お好みの野菜をチョイス。

 味付けには、コンソメ、塩コショウ、ローレルの葉、ニンニク、赤ワイン、

トマト水煮缶を用意。

 作り方は2人前ですが、@オリーブ油でニンニクを炒め、すぐにベーコン

を焦がさずに香りがつくまで炒めます。

A次に用意した野菜の具材を全部一度に炒めます。

B頃合いをみて水を100cc入れます。

Cコンソメスープとローレルの葉、塩コショウで味を調えます。

D具材が煮えてからトマト水煮を100gから200g入れます。

E具材を冷蔵庫で冷やします。

Fパスタをゆでて、水洗いして、オリーブ油を絡めます。

G最後に冷やした具材をパスタにのせて出来上がり。

 

 

 

 

仮眠は健康維持の特効薬

投稿日:2013-08-09 12:00

 このところ、蒸し暑い日が続いており、睡眠不足の方が多いのでは

ないでしょうか。

 そこで30分の仮眠で睡眠不足が解消されることをご存じですか?

少しくらい睡眠不足が続いても、一晩ぐっすり眠れば体は元気な状態に

戻ってしまいますが、明日から忙しくなるからといって、寝だめしても、

体はだるくなり、疲れやすく、これでは意味がありません。

 むしろ、働きすぎなどで疲れたら、後でその借りをすぐ返すほうが体には

いいのです。

 つまり、まとめて寝るより、毎日30分程度の昼寝が効果的なのです。

 

 西欧諸国では、昼休みが2時間あり、その間に仮眠をとる習慣があります。

 日本も、昼休みに30分仮眠をとるような習慣に早くなってほしいものです。

 30分の仮眠、今日から実践してみませんか。

下部フレーム