上部フレーム

 

代理店 菊池冨美子

代理店 菊池冨美子

代理店 菊池冨美子
茨城県土浦市
TEL:090-1458-0014
MAIL:sb00101116@suhadabikai.jp

奈緒子ちゃん菜園は大豊作

投稿日:2017-07-02 13:00

奈緒子ちゃん菜園は大豊作

 

 7月2日、本来は月例会議に出席する日だが、そちらの方はトンネルから抜け出せないでいる。否、加齢とともに抜け出す気力も薄れたといった方が正しいかもしれない。それに反して、家庭菜園の方は快調?だ。

 6月初旬、小6のお嬢さん「奈緒子ちゃん菜園」をご紹介したが、豊作が続いている。先日は「キュウリが沢山とれたので食べてください」ですって。私より優秀かも。

 今朝もキュウリ、トマト、ナスの収穫。余りの量に中3のお姉ちゃんもビックリ。

 私はキュウリが沢山とれた時は≪キュウリのキュウちゃん≫漬けを作り備蓄しておく。先日作ったものを試食していただいた。残りは朝食に。「シャキシャキして凄く美味しい」とお姉ちゃん。「小母さんはネットで検索して作ったのでお母さんに作ってもらってね」と私。奈緒子ちゃん菜園でも間もなく、トウモロコシの花が咲く。わずか畳3枚分程度の畑でもこんなにも収穫できるなんて驚きだ。

もう1人の助手は

投稿日:2017-06-22 23:00

もう1人の助手は

 

 助手の1人は自分の菜園を設け楽しんでいるが、もう1人いや1匹は結構慣れて図々しくなってきた。

 朝5時には勝手口でエサを待っている。今の時期、畑仕事は猫の手も借りたい時期なのだが、役に立つどころかいたずらが激しくなってきた。勝手口でただおとなしく待っているわけではない。網戸を引っ掻いて困った。それどころかタイヤで爪を研ぐは車の上で休憩するやら。

 エサを上げることをやめようかと思ったら、運送屋さんが、「この猫、アパートにいた年寄りが置いて転居。仕方なく他の人がエサを上げていたがその人も置いて転居した。」とのこと。家なき猫なのだ。

 そんな話を聞いては可哀そうで見放すことも出来ない。家が無いだけではない。両耳には皮膚病まで。EXクリームを付けて治っていくが又違う場所に。

 夜はどこで寝ているのやら。可哀そうな家無きみいちゃん。

合同ファミリーミーティング

投稿日:2017-06-22 23:00

合同ファミリーミーティング

 

 6月21日小川DDをお迎えして合同ファミリーミーティングが行われた。

 今回は、お客様に楽しんでいただきたいとADの皆様が嗜好を凝らしたとのこと。代理店はムウムウで参加。

 私のお客様は高齢者が多く、仕事から離れ暇かと思ったら病院通いやらゲートボールの試合とかでなかなか忙しいらしく、お声掛けしたがやっと1人が・・・   

 小川DDのお客様を飽きさせないトークと魅力的なお人柄にアッと云う間に第1部が終了。次の説明会との間に第2部のお楽しみタイムが設けてあった。

 この第2部には2つのお楽しみが。

 その1は、ハワイ月例会議の余韻が醒めないこの時期、会場は多くのお客様も立ち上げりフラダンスを。出来なければそれなりに腰を振って。

 その2は、サンプルのつかみ取りを。各テーブルでジャンケン。勝った1名がつかみ取りの権利を。その間にテーブルには青汁とハワイ土産のチョコレートが配られ国産チョコレートとの違いを味わい、楽しい時間を過ごした。 

 第3部は説明会。

下部フレーム